洗顔で綺麗な肌を作ろう!

綺麗な肌を保つために|クレンジング法を事前にリサーチ

きれいな肌を保ちましょう

レディ

一日の汚れはしっかり除去

透明感のある肌、すべすべした肌といったように、いつまでもきれいな肌を保ちたい女性はたくさんいらっしゃると思います。そのためには化粧や大気汚染などで日々汚れている肌をきれいに保つ必要があります。もちろんそれには化粧水や乳液といった化粧品を使うことも大切ですが、化粧品の効果を良くするためにはしっかりとクレンジングで汚れを落とし、洗顔できれいに洗い流す必要があります。クレンジングを怠ってしまうと、毛穴に汚れが残ったままの状態となり、その後に使用する化粧品の効果を低くさせてしまいます。これではいくら高価な化粧品を使っても意味がありません。そのため、きれいな肌を保つためには、まず一日の汚れや化粧をきれいに洗い流すことが大切です。クレンジングにはオイルタイプやクリームタイプなど様々な種類が存在します。基本的にお好きなタイプを選ばれて良いと思いますが、個人の肌タイプにより使い分けることもおすすめです。乾燥肌の方はオイルタイプのクレンジングを使うことで、皮膚の乾燥を防ぐことができるのでおすすめです。もちろんオイリー肌の方も皮脂とオイルが一緒に混ざって効果的に洗い流してくれるのでおすすめですが、クリームタイプの方が余分な皮脂まで洗い流さないためおすすめです。クレンジングをする際、しっかり汚れを落としたいためゴシゴシとこすり洗いされる方もいらっしゃるかもしれません。しかしこれでは皮膚を傷めてしまうだけです。クレンジングは軽く撫で洗いする程度の力で使うことが大切ですが、アイメイクなどしっかり落としたい場合は部分用のクレンジングを使ったりするときれいに汚れが落ちると思います。また商品によっては顔全体になじませた後、数分放置して撫で洗いするタイプもあるので、使用方法を確認してみることもおすすめです。このようにきれいな肌でいるためには、まずクレンジングでしっかり汚れを落とすことが大切です。

乾燥肌の人のメーク落とし

ウーマン

乾燥肌のクレンジングは、ミルクやクリームタイプを選び、短時間でぬるま湯で洗い流すのがお勧めです。あまり長時間、肌の上に載せておかないようにしましょう。また保湿成分のセラミドが配合されたクレンジングアイテムもいいでしょう。もちろんこの場合も、短時間でメークを落とし、後はきちんと洗顔をしましょう。

化粧品の正しい使い方

顔を洗う人

クレンジングは、正しいやり方でしっかりとお化粧を落とすと良いでしょう。しっかりとお化粧を落とすことによって、肌荒れを防ぐことができます。インターネットなどで正しいやり方を紹介しているサイトもあるので調べてみると良いでしょう。

様々なタイプの中から選ぶ

婦人

クレンジングには、油分をメインに配合されているものがあり、使用後は洗い流すタイプが人気があります。またお風呂で使えるので濡れた手でもしっかりメイクを落とすことができます。また、肌の潤い分を無理に落とさないタイプのクレンジングが肌を痛めません。