婦人

綺麗な肌を保つために|クレンジング法を事前にリサーチ

  1. ホーム
  2. 乾燥肌の人のメーク落とし

乾燥肌の人のメーク落とし

ウーマン

やり方にも気をつけて

乾燥肌の人にとっては、クレンジング料のアイテムをどう選ぶかも、その後のスキンケアに大きく関わって来ます。この場合避けた方がいいのは、オイルタイプやリキッドタイプです。こういったアイテムは洗浄力が強いので、肌の水分を保つ成分のセラミドを洗い流し、ますます乾燥がひどくなる一因を作ってしまいます。特にセラミドは油分に弱い傾向があるので、できればミルク、あるいはクリームタイプのクレンジングアイテムを使うようにしましょう。またダブルクレンジング用のアイテムより、クレンジングと洗顔を、それぞれ違ったアイテムにするといいでしょう。無論クレンジングアイテムだけではなく、クレンジングの方法もマスターしておきましょう。まずミルクなりクリームなりを手に取り、Tゾーンにまずつけるようにします。それから他の部分に輪を描くようにしてつけ、すすぎはぬるま湯で行います。あまり長時間つけておくと、かえって肌を傷めるもとになりますので、30秒から40秒ほどで洗って、流すようにしましょう。ふき取りタイプの場合は、肌をこすらないように、浮いてきたメークを抑える程度にとどめましょう。それでも乾燥が気になるという人には、セラミドを配合したクレンジングアイテムもありますので、それを使ってみるのもいいでしょう。しかしセラミド配合だからといって、いい加減に洗うのではなく、Tゾーンから始めて短時間で終わらせ、その後きちんと洗顔をして、泡が残らないように、ぬるま湯で洗い流すようにします。もちろん洗顔後、タオルでごしごしこするのもやめて、水気を押さえる程度にしておくようにしましょう。